MJ「SpotBoard」全額信託保全(完全信託保全)を2009年7月21日(火)より導入 FXスプレッド比較の達人|レバレッジ 手数料 スワップ比較 忍者ブログ
    FX スプレッド 比較 マネックスFX
スプレッドが狭く、高スワップでシステムの安定したFX業者をクリック1発で通貨ペア毎に探せるFX比較サイト
このサイトはリンクフリーです、ご自由にリンクして下さい。
       ▼下のタブを押してスプレッドを比較したい通貨ペアを選んで下さい (英語表記が分からない方はサイトマップを参照して下さい)

MJ「SpotBoard」全額信託保全(完全信託保全)を2009年7月21日(火)より導入

USD/JPY スプレッド比較 TOP >> FX最新ニュース一覧 >> FX最新ニュース本文

MJ 全額信託保全 完全信託保全

MJ「SpotBoard」が、7月21日(火)より預託証拠金の全額信託保全完全信託保全)サービスを開始しました。

以下、MJ「SpotBoard」のサイトからの引用です。

1.株式会社MJ 全額信託保全開始のお知らせ

株式会社MJ(代表取締役社長:川上真人、本社:名古屋市中区)は、平成21 年7 月21 日(火)より、当社外国為替証拠金取引サービス「Spot Board」において、お客様からの預託証拠金の全額信託保全サービスを予定しております。(但し、7月21日は、信託移行期間により、一部信託となります。)

2.信託保全の目的

おかげさまで、当社MJ「SpotBoard」は、平成19 年3 月のサービス開始以来、個人投資家を中心に多くのお客様にご愛顧いただいており、平成21 年6 月現在の口座数は既に5 万口座以上に達しております。
これまでもMJ「Spot Board」では、金融商品取引法に基づきお客様からお預かりしている預託証拠金の区分管理を行ってまいりましたが、この度、お客様の資産についてより一層の保全強化を図るため、ドイツ銀行グループのDB 信託株式会社を受託先として、全額信託保全による資産管理を予定する次第です。

3.信託保全について

信託保全とは、金融機関(受託者)と信託契約を締結し、お客様からお預かりした資産(信託財産)を当該金融機関の信託口座にて、MJ固有の資産と区別して管理し保全する仕組みです。
また信託財産の管理に際しては、受益者であるお客様の利益を代表する「受益者代理人」として、信託先と合意の上、MJと利害関係のない弁護士を選任しております。
これら仕組みにより、MJに万が一、破綻等の事態が生じた場合でも、受託者から受益者代理人を通じ、信託財産をお客様に返還することができます。

4.株式会社MJ 信託保全概要

信託受託者「DB信託株式会社」
ドイツ銀行グループの法人信託サービス業務部門の在日拠点。資産証券化および流動化取引に関連した信託業務、代理人業務などの提供に強みを発揮するほか、保全を目的とした外国為替証拠金取引の証拠金信託受託にも業務展開しています。

信託保全の対象額
MJ「SpotBoard」の信託保全の対象は、お客様から預託を受けた証拠金残高に未受渡の確定損益、未決済の建玉評価損益及び未決済スワップ損益を加算減算した金額から出金依頼金額を除いた金額となります(区分管理必要額)。

信託保全への移行
MJ「Spot Board」の信託保全の対象額は、お客様から預託を受けた証拠金のうち、毎営業日のNY市場終了時(東京時間午前6 時50 分、サマータイム時は午前5 時50 分※但し日本の祝祭日は除く)までにMJが入金を確認できたものにつき、当該信託設定額算出対象日の翌日から起算して2営業日以内に信託設定します。
信託保全に移行するまでの間も、お客様の資金は当然ながら法令に定められた方法により、MJの資産と分別管理されます。

引用ここまで。(記事の全文はこちら)。

先月6月25日に、EMCOM(エンコム)証券(旧パンタ・レイ証券)「みんなのFX」が、全額信託保全(完全信託保全)サービスを導入しましたが、今回のMJ「SpotBoard」の全額信託保全(完全信託保全)導入は、前回のスプレッド固定&縮小競争の時と同様、EMCOM(エンコム)証券に対抗している様な感じです。

この2社、資本関係などは全く無く、言わばライバル同士なのですが、取引システムやスペック、キャンペーンまで実によく似ています。

なお、「全額信託保全」の説明がリンク先のMJ「SpotBoard」のサイトに無い場合は、リンク先の上にある「MJの会社のロゴ」をクリックすれば、「全額信託保全」の記事へのリンクがあるトップページにジャンプできます。


FX最新ニュース一覧に戻る  トップページ(USD/JPY比較)に戻る
PR
更新情報
2016/09/08(木)
FXトレーディングシステムズ FXブロードネットのデータを最新の状態に更新しました。
更新履歴・詳細
注目記事
FXキャンペーン情報
FX キャンペーン
FX キャンペーン
.biz
実施中・締め切り間近のFXキャンペーンが一目で分かります。
お奨めFX業者
[1位]

SBI FXトレード

東証1部上場のSBIホールディングス傘下のFX業者です。狭いSBI FXTRADE スプレッドSBI FXTRADE 最低売買単位 1通貨で低リスク取引、高いSBI FXTRADE 約定力など、初心者から上級者までお奨めです。

スプレッドが狭いFX業者(デイトレ向け)
[1位]

SBI FXトレード

SBI FXTRADE スプレッドは殆どの通貨ペアが全FX業者の中で最も狭いです。

[2位]

FXトレーディングシステムズ

米ドル/円スプレッドが非常に狭く、買いスワップも高めで、ライトコースならFX 1000通貨 手数料無料で取引出来ます。

[3位]

DMM.com証券 DMM FX

スプレッドが狭いFX会社です。
高機能取引ツールのFX業者

ひまわり証券「ひまわりFX」

「ひまわりFX PRO」は、様々な操作がドラッグ&ドロップで素早く行え、40種を超えるテクニカル指標が搭載されたチャート上から指値注文が出来ます。
ひまわりFX PRO 特長
銀行

住信SBIネット銀行
他の銀行への振込手数料が月3回まで無料なので、有料のFX口座の入金が無料で出来ます。銀行口座の入出金はセブン銀行やゆうちょ銀行ATMで無料で出来ます。
当サイトはリンクフリーです。 雑誌・書籍等に許可無く自由に掲載出来ます。
リンク・書籍への掲載について

fx wiki
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
track feed
忍者ブログ [PR]