ひまわり証券が「ひまわりFX PRO」をリリース テクニカル分析機能を搭載したFXチャートが使える高機能FX取引ツール FXスプレッド比較の達人|レバレッジ 手数料 スワップ比較 忍者ブログ
    FX スプレッド 比較 マネックスFX
スプレッドが狭く、高スワップでシステムの安定したFX業者をクリック1発で通貨ペア毎に探せるFX比較サイト
このサイトはリンクフリーです、ご自由にリンクして下さい。
       ▼下のタブを押してスプレッドを比較したい通貨ペアを選んで下さい (英語表記が分からない方はサイトマップを参照して下さい)

ひまわり証券が「ひまわりFX PRO」をリリース テクニカル分析機能を搭載したFXチャートが使える高機能FX取引ツール

USD/JPY スプレッド比較 TOP >> FX最新ニュース一覧 >> FX最新ニュース本文

ひまわり証券「ひまわりFX」が、最先端の高機能FX取引ツール「ひまわりFX PRO」の提供を2009年10月19日より開始しました。
「ひまわりFX PRO」は、ひまわり証券「ひまわりFX」の口座を持っていれば無料で使えます。

以下、ひまわり証券「ひまわりFX」のサイトからの引用です。

ひまわりFX PRO ひまわり証券

最先端取引ツール『ひまわりFX PRO』提供開始 無駄な発注動作を排除し、スピード感を強化!

ひまわり証券(東京都港区、代表取締役 山地一郎、ひまわりホールディングス株式会社〔ジャスダック 8738〕の100%子会社)は、2009年10月19日より、最先端の高機能取引ツール『ひまわりFX PRO』(PCインストール版)の提供を開始します。

『ひまわりFX PRO』主な特徴

■高いリアルタイム性
ポジションの評価損益やレート、チャート、ニュースはリアルタイムで自動更新

■多彩な発注機能
チャート上からの注文および、簡単操作で注文変更が可能
「ワンクリック注文」が可能

■多機能チャート
40種類以上のテクニカル指標を搭載した高機能なチャート
テクニカル分析に基づいたシグナル表示機能搭載

■柔軟なカスタマイズ
発注画面やレート、チャート等が1つのブラウザ上で自由に配置可能

当ツール『ひまわりFX PRO』は、株式会社シンプレクス・テクノロジー(東京都中央区、代表取締役 金子英樹〔東証一部 4340〕)が提供する、リアルタイムトレーディングツール『SPRINT(スプリント)』のソリューションサービスを採用しており、10月5日より提供を開始した『ひまわりFX PRO モバイル』も同サービスを採用しております。

また、リリースを記念しまして、2009年10月19日から2010年1月29日の期間、『ひまわりFX PRO』・『ひまわりFX PRO モバイル』経由での取引合計が10万通貨に達したお客様には、現金1,000円をプレゼントします。当ツールを通してスピード感あふれる為替マーケットをご体感ください。

引用ここまで。

「ひまわりFX PRO」は、無料とは思えないほどの多機能を備えているので、デイトレ派の方も、テクニカルを重視するスイングトレーダーの方も、是非チェックして欲しいツールです。

1.ひまわりFX PROは「ドラッグ&ドロップ」機能で快適なFX取引を実現

ひまわり証券「ひまわりFX」の新FX取引ツール「ひまわりFX PRO」の最大の特長は、注文を始めとする様々な操作がドラッグ&ドロップで素早く行う事が可能な点で、▲ボタンを押してプルダウンのメニューから通貨ペアなどを選ぶ操作方法がメインの他社FX取引ツールに比べて、操作性が格段に高い点が最大の特徴です。

ひまわりFX PRO ドラッグ&ドロップ注文

ひまわりFX PRO」の為替ボードから注文画面へ通貨ペアを「ドラッグ&ドロップ」すると、選択した通貨ペアが注文画面に反映され、あらかじめ設定した発注数量も自動入力されるので、そのまま即注文指示を行うことができるます。
さらに、選択した通貨ペアをチャートに「ドラッグ&ドロップ」すれば、チャートに反映させる事も可能です。

ドラッグ&ドロップで発注画面やチャートに反映される「ひまわりFX PRO」の操作は、非常に快適です。

「ひまわりFX PRO」は、画面の設定を4画面分まで保存して切り替えて使う事が可能なので、1つ目を注文専用、2つ目をチャートやニュースなどの情報収集専用といった様に、用途別に画面を切り替えて使う事も可能です。

2.ひまわりFX PROの多機能チャートは、40種を超えるテクニカル指標を搭載

ひまわりFX PRO 多機能チャート

ひまわりFX PRO」の多機能チャートは、移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンドなどのトレンド系指標や、MACD・RSI・サイコロジカルライン・移動平均乖離率などのオシレーター系指標など、実に40種を超えるテクニカル指標を搭載しており、基本的なテクニカル指標を基にした売買サインを表示することも可能です。

加えてチャートに直接トレード記録が付けられるなど、「ひまわりFX PRO」はFX取引に役立つ様々な機能が搭載されています。

さらに「ひまわりFX PRO」の多機能チャートは、「チャート上からの注文や、注文の変更」も可能で、チャート上でマウスを合わせたレートで指値注文を入れたり、発注済みの注文レートをチャート上でドラッグして変更する事も可能です。

3.ひまわりFXは、安心のサポート体制と高い約定力を誇るFX業者です

ひまわり証券はFX(外国為替証拠金取引)を「ひまわりFX」と名付け、1998年に国内で初めて個人投資家向けにFXのサービス提供を開始した会社です。
長い歴史があるだけに、FXのセミナーやサポート体制が大変充実しているので、FX初心者の方でも安心して口座を開設して、FX取引を始める事が出来ます。

また、ひまわりFXは約定力(約定能力)が高く、スリッページが発生しませんので確実に狙ったレートでFX取引をする事が出来ます。

ひまわり証券「ひまわりFX」の「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。


FX最新ニュース一覧に戻る  トップページ(USD/JPY比較)に戻る
PR
更新情報
2016/09/08(木)
FXトレーディングシステムズ FXブロードネットのデータを最新の状態に更新しました。
更新履歴・詳細
注目記事
FXキャンペーン情報
FX キャンペーン
FX キャンペーン
.biz
実施中・締め切り間近のFXキャンペーンが一目で分かります。
お奨めFX業者
[1位]
SBI FXTARDE
SBI FXトレード

東証1部上場のSBIホールディングス傘下のFX業者です。狭いSBI FXTRADE スプレッドSBI FXTRADE 最低売買単位 1通貨で低リスク取引、高いSBI FXTRADE 約定力など、初心者から上級者までお奨めです。

スプレッドが狭いFX業者(デイトレ向け)
[1位]

SBI FXトレード

SBI FXTRADE スプレッドは殆どの通貨ペアが全FX業者の中で最も狭いです。

[2位]

FXトレーディングシステムズ

米ドル/円スプレッドが非常に狭く、買いスワップも高めで、ライトコースならFX 1000通貨 手数料無料で取引出来ます。

[3位]

DMM.com証券 DMM FX

スプレッドが狭いFX会社です。
高機能取引ツールのFX業者

ひまわり証券「ひまわりFX」

「ひまわりFX PRO」は、様々な操作がドラッグ&ドロップで素早く行え、40種を超えるテクニカル指標が搭載されたチャート上から指値注文が出来ます。
ひまわりFX PRO 特長
銀行

住信SBIネット銀行
他の銀行への振込手数料が月3回まで無料なので、有料のFX口座の入金が無料で出来ます。銀行口座の入出金はセブン銀行やゆうちょ銀行ATMで無料で出来ます。
当サイトはリンクフリーです。 雑誌・書籍等に許可無く自由に掲載出来ます。
リンク・書籍への掲載について

fx wiki
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
track feed
忍者ブログ [PR]