「FX ZERO」(FXゼロ) 6月26日より、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドルのスプレッドを縮小 FXスプレッド比較の達人|レバレッジ 手数料 スワップ比較 忍者ブログ
    FX スプレッド 比較 マネックスFX
スプレッドが狭く、高スワップでシステムの安定したFX業者をクリック1発で通貨ペア毎に探せるFX比較サイト
このサイトはリンクフリーです、ご自由にリンクして下さい。
       ▼下のタブを押してスプレッドを比較したい通貨ペアを選んで下さい (英語表記が分からない方はサイトマップを参照して下さい)

「FX ZERO」(FXゼロ) 6月26日より、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドルのスプレッドを縮小

USD/JPY スプレッド比較 TOP >> FX最新ニュース一覧 >> FX最新ニュース本文

FX ZERO(FXゼロ)株式会社(東京港区、代表取締役社長 片山守、ひまわりホールディングス株式会社[ジャスダック上場 証券コード8738]の100%出資会社、以下「FX ZERO」)は、平成20年6月26日より、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドルのスプレッド(買値と売値の価格差)を縮小します。

【ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドルのスプレッドを縮小】
FX ZEROは、「最狭(さいきょう)スプレッド計画」と銘打ち、様々な通貨ペアのスプレッド縮小を行っています。
4月に実施した米ドル/円スプレッド「2p~」から「1p~」への縮小を皮切りに、6月6日にはユーロ/円、英ポンド/円、6月13日には豪ドル/円、NZドル/円、6月20日にはカナダ/円、スイス/円のスプレッドを縮小しました。
さらに6月26日より、第5弾として、英ポンド/米ドルのスプレッドを「4p~」から「3p~」に縮小、豪ドル/米ドルのスプレッドを「4p~」から「3p~」に縮小、NZドル/米ドルのスプレッドを「5p~」から「3p~」に縮小いたします。


FX ZEROスプレッド変更の履歴(6月26日時点)

通貨ペア スプレッド
変更前 変更後
4月~ ドル/円 2p~ 1p~
6月6日~ ユーロ/円 4p~ 2p~
ポンド/円 9p~ 4p~
6月13日~ オーストラリアドル/円 5p~ 4p~
ニュージーランドドル/円 7p~ 4p~
6月20日~ カナダドル/円 4p~ 3p~
スイスフラン/円 4p~ 3p~
6月26日~ ポンド/米ドル 4p~ 3p~
豪ドル/米ドル 4p~ 3p~
NZドル/米ドル 5p~ 3p~

※当社で提示しているスプレッドは最低スプレッドであり、相場状況により変動します。



【FX ZERO】FXのパイオニアが新会社設立。グランドオープンキャンペーン実施中

FX最新ニュース一覧に戻る  トップページ(USD/JPY比較)に戻る
PR
更新情報
2016/09/08(木)
FXトレーディングシステムズ FXブロードネットのデータを最新の状態に更新しました。
更新履歴・詳細
注目記事
FXキャンペーン情報
FX キャンペーン
FX キャンペーン
.biz
実施中・締め切り間近のFXキャンペーンが一目で分かります。
お奨めFX業者
[1位]

SBI FXトレード

東証1部上場のSBIホールディングス傘下のFX業者です。狭いSBI FXTRADE スプレッドSBI FXTRADE 最低売買単位 1通貨で低リスク取引、高いSBI FXTRADE 約定力など、初心者から上級者までお奨めです。

スプレッドが狭いFX業者(デイトレ向け)
[1位]

SBI FXトレード

SBI FXTRADE スプレッドは殆どの通貨ペアが全FX業者の中で最も狭いです。

[2位]

FXトレーディングシステムズ

米ドル/円スプレッドが非常に狭く、買いスワップも高めで、ライトコースならFX 1000通貨 手数料無料で取引出来ます。

[3位]

DMM.com証券 DMM FX

スプレッドが狭いFX会社です。
高機能取引ツールのFX業者

ひまわり証券「ひまわりFX」

「ひまわりFX PRO」は、様々な操作がドラッグ&ドロップで素早く行え、40種を超えるテクニカル指標が搭載されたチャート上から指値注文が出来ます。
ひまわりFX PRO 特長
銀行

住信SBIネット銀行
他の銀行への振込手数料が月3回まで無料なので、有料のFX口座の入金が無料で出来ます。銀行口座の入出金はセブン銀行やゆうちょ銀行ATMで無料で出来ます。
当サイトはリンクフリーです。 雑誌・書籍等に許可無く自由に掲載出来ます。
リンク・書籍への掲載について

fx wiki
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
track feed
忍者ブログ [PR]